HANGTOWN OFFICIAL BLOG

FROM 0564!! HANG TOWN ALLSTA オフィシャルブログ

<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

HANG TOWN ALLSTA PROFILE

 遂に本格的に始動し始めた052と0532と間に位置する、0564岡崎HANG TOWN Recordz。メンバーは(NEGOTIATOR)SATT、KZ(YOUNGS TOWN)TAP BOY、s.i.d108そして(WHOLE 9)DOLLAR、GASから成り立っている。HANG TOWN RecordzのCEO SATTは同時リリースを果たしたAK-69 a.k.a Kallasy NikoffのREDSTA「The Rap Attacker」の7曲目のskitに参加しておりNEGOTIATORは名古屋を拠点とするユニットDJ RYOW&TOMOKIYOのGRAND BEATZ「PROJECT DREAMES pt2」に楽曲参加を果たした。2006年6月にはBIGG MAC WORKSからリリースされた「JUNK$RING」でNEGOTIATOR、WHOLE9、YOUNGS TOWNの3クルーがそれぞれ1曲づつ楽曲参加している。地元エリア岡崎では2ヶ月に一度「COME BACK」というイベントを主催しており、今全国から注目を集めている京都のRYUZO率いるR-RATED RecordsからCEO RYUZO、LA BONO、ANARCHY、YOUNG BERY、NAUGHTY、 307BOY$、RUFF NECK、DJ LEAD、東京からはNITRO MICROPHONE UNDERGROUNDからこの2人、DABO、TEAM 44 BLOXのDELI、妄走族代表般若。横浜からOZROSAURUSのMACCHO。大阪からDJ BENKEI、地元愛知名古屋からPHOBIA OF THUG、AK-69、DJ OLDE-E、EQUAL、AKIRA、SYGNAL、ENDLESS FILE、BALLERS、GRAND BEATZ、豊橋から?-Jを迎えさらに岡崎を盛り上げている。それでも勢いは止まる事なく、同時進行で作り上げた自主制作EP「INDEPENDENCE」を2006年2月にリリースした。この作品には豪華にもAK-69がskit参加しており、CDが手に入らずプレミアがつくなど何かと話題を呼んだ。そして10月7日第二弾自主リリースで(YOUNGS TOWN)TAP BOY、s.i.d108が1stEP「NO MERCY」をリリース。さらに、12月7日には同じく自主制作EP「INDEPENDENCE pt2」がリリースし、HANG TOWN ALLSTA全員の想いが詰まった作品となっている。この作品は約1ヶ月で1000枚ほぼ完売した。2007年1月10日110番の日にNEGOTIATOR名義で初の全国版EP「THA PLACE OF SB’S DEATH」をリリースし、この2人が眠る街から世に放たれた。プロデューサー陣にYAKKO for AQUARIUS、DJ RYOW&TO MOKIYO for GRAND BEATZ、BUGZY for GHETTO SUPER STARZ、Knock-Eye、地元三河からCRAY-Gを迎え、フューチャリングにR-RATED RecordsからスリックリリシストことNAUGHTY for RUFF NECKを迎え密度の濃い作品になっている。2007年2月3日NEGOTIATORに続き全国版EPでG.A.S.が「SLAM SHIT」をリリースし、プロデューサー陣にはDJ 4-SIDE、DJ RYOW&TOMOKIYO for GRAND BEATZ、DJ 034&SIGMALION、京都からKNOCK-EYE、地元三河からCRAY-Gを迎え、フューチャリングにR-RATED RECORDZからYOUNG BERY for RUFF NECK、HANG TOWN ALL STAからCEOのSATT for NEGOTIATORを迎えこの作品もさらに密度の濃い作品になっている。多種多様なトラックを器用に乗りこなすG.A.S.。彼の生み出す軽快なフローに想いのつまった歌詞とNEGOTIATOR(SATT、KZ)の2人からはき出されるRealな歌詞と他を圧倒する存在感で全国のリスナーを虜にする事は間違いない。2007年4月に発売されたMR.OZの「Original Zenius」にHANGTOWN ALL STAでフューチャリング参加している。またLIVEは地元だけにとどまらず、各地方へ大きな羽根を広げ始める。名古屋では、BALLERS出演をかわきりに多数のイベントにGUEST出演を果たす。同じく名古屋ダイヤモンドホールで行われた「AREA CODE」ではPHOBIA OF THUG、EQUAL、AK-69、ANARCHY、N.C.B.B、HANG TOWN ALLSTAで出演。11月11日にはAK-69「REDSTA TOUR FINAL」のLive actを務めた。さらに、東海BALLERSで圧倒的なパフォーマンスを見せ、名古屋栄のど真ん中で開催された野外イベントBALLERS PARKの出演や岐阜や長野でもGUEST出演を果たし足跡を残している。レペゼン0564 HANGTOWN ALL STAのとどまる事ない勢いは、次世代のNew School Rapperとして以後見逃せないMOST WANTED 要注目人物である事は間違いないだろう。

▲top

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.